福島県重要無形民俗文化財 指定

二本松提灯祭り 祭り囃子
   名
本町
角兵衛
角兵衛くずし
豊囃子
亀谷
祇園
角兵衛くずし
豊囃子
竹田
祇園
角兵衛
角兵衛くずし
豊囃子
松岡
てんや
てんやくずし
聖天
根崎
祇園
祇園くずし
かごまい
盆踊り
若宮
てんや
祇園
祇園くずし
豊囃子
聖天
郭内
祇園
角兵衛
聖天
きざみ
 二本松提灯祭りのCD
   各町内での囃子の音色が微妙にちがう! 
  上の曲名をクリックするとお囃子が聴けます・・・ 
  「二本松の祭囃子集」より抜粋、版元の許可を得て掲載しております。

 ※ しゃんぎり・しゃぎり (砂切り) はどの町内にもあり、威勢が良く、テンポのある囃子で、坂道を登るときなどに主に演奏されます。              

 祭囃子の練習風景
祭囃子の練習は9月15日から始まります。各町内に太鼓の練習場所があり、夜風にのって囃子の音が町中に聞こえてきます。ちょうど、キンモクセイがにおい始める頃で「ああ、祭りが今年もくるな・・」とわかるのです。囃子の練習は、何代も口伝で伝えられてきました。楽譜はありません。先頃、民俗音楽を研究するグループが二本松市を訪れ、録音したり楽譜にしたりしたようですが、実際には口伝で伝えられて来ており、これからも、多分続いてゆくことでしょう。笛、太鼓、鉦、鼓は私たちの子供の代から孫の代まで・・・ずっと、変わらないと思います。

お囃子 小太鼓 3  大太鼓 1  鉦 1  笛 複数  鼓 1 が主流
松岡町の場合、練習は2セットだして、大勢の子供がいっぺんに練習できるようにしている。

写真は松岡町(八坂神社)平成18年9月30日撮影