字亀谷 「まんじゅくいで」

奇曲・・・「まんじゅくいで」は、亀谷の太鼓台が後祭り(10月6日・昼)にだけ演奏する曲だ。
昼の最後の字回りを終え、綱についていてくれた子供たちにお菓子がくばられる。
現在では、旧国道を越えて消防屯所(亀谷会館)につくまでの間、ほんの100米だけ演奏
されている。「お菓子がたべたいよー・・・。まんじゅう・・喰いたいよ・・・」というところなのか。


囃子と合わせて、こどもたちは「まんじゅくいで」と連呼しながら小太鼓を打つ。
他の町内にはみられない変わった曲だ。
          マンジュ喰いで! マンジュ喰いで! マンジュまんじゅマンジュまんじゅ マンジュ喰い で!

録音時間 2分39秒 平成15年10月6日午後3時頃 亀谷坂下
シャンギリから「まんじゅくいで」に変化する実況録音です・・・

BGM 亀谷 「シャンギリ>まんじゅくいで」